HIROTAの歴史
History

創業期
1924~1947
1924年10月
創業者 廣田定一が大阪市上福島の自宅を改装し、洋菓子の製造販売業を始める
1935年2月
大阪市戎橋筋にシュークリームの実演販売ショップをオープンする
1936年6月
大阪市西淀川区にアイスクリームの工場を設置する
1945年6月
物資統制と戦況激化のため、やむなく休業に至る
1947年1月
マッカーサーに誕生日ケーキを贈り、感謝状を授与される(日本人としては初めて)

神戸、元町に
店舗オープン
1948~1962
1948年7月
神戸市中央区元町通に工場兼店舗を設け、洋菓子の製造・販売と喫茶を兼ねた、戦後の【洋菓子のヒロタ】の礎となる元町店をオープンする
1949年3月
株式会社 洋菓子のヒロタを設立する
1953年2月
創業者 廣田定一がアメリカとヨーロッパへ5ヶ月間の業界視察に旅立つ
1962年5月
大阪市天王寺区に工場を竣工する

人気商品
シューアイスの
開発に成功
1964~1975
1964年3月
アイスクリームをシュー皮に詰めたシューアイスの開発に成功、製造販売を開始する
1966年1月
兵庫県尼崎市南武庫之荘に工場が完成する
1969年12月
東京都中野区中央に工場が完成する 関東第1号店となる吉祥寺駅店をオープンする
1973年10月
パリ市17区ワグラム通りにフランス1号店(エトワール店)をオープンする
1975年7月
千葉県山武郡芝山町に千葉工場が完成する

パリ2号店のオープン、
シュークリーム
生産ラインの自動化へ
1976~2001
1976年5月
パリ市日本航空ビルにフランス2号店(ニッコー店)をオープンする
1978年6月
業界初のシュークリーム生産ラインの自動化を行うフレッシュパックシュークリーム(現在のオリジナルシュークリーム)を関西地区で発売する
1979年10月
フレッシュパックシュークリーム(現在のオリジナルシュークリーム)を関東地区で発売する
1984年5月
シューアイスを10種類に多品目化する
1994年10月
東京都江戸川区臨海町に工場が完成する
2001年10月
経営破綻に陥り、再起をかけ民事再生法の適用を申請する

東京本部の移転、
ブランドの再構築
2002~2005
2002年4月
東京本部を東京都千代田区麹町に移転する
2002年6月
21LADY株式会社がスポンサーとなり、100%子会社として再スタートをきる広野道子が代表取締役社長に就任、ブランドロゴを一新しショップのリフレッシュオープンを次々と進める
2003年6月
東京本部を東京都千代田区二番町に移転する
2004年11月
シューアイスのレシピを大幅に改訂、より素材にこだわったリッチなアイスクリームに
2005年4月
通信販売事業を開始する
2005年7月
民事再生終結宣言、皆様の多大なるご支援ご協力に深く感謝申し上げます

創業から
80周年へ
2005~2007
2005年9月
創業80周年を記念した復刻版マロングラッセを発売する
2006年10月
ジュースバー「ジュドクール」事業を株式会社 かんらより引き継ぐ
2006年11月
シューファクトリー事業を、21LADYグループの(株)リテイルネットより引き継ぐ
2007年3月
自社製造のカスタードクリームに乳酸菌が混入、抜本的な作業見直しと環境改善を図り再発防止を誓う、皆様にご迷惑とご心配をおかけし誠に申し訳ございませんでした

HACCP認証を取得し、
より安全な
洋菓子の製造
2008~2011
2008年3月
【HACCP手法支援法に基づくお菓子の高度化計画】認証取得
2008年4月
本社を神戸市中央区元町通から東京都千代田区二番町へ移転する
2009年12月
株式会社麦の穂とのコラボレーション商品【野菜のシューアイス】を発売
2011年6月
OEM事業を開始する

コラボ商品の製造
販売の開始、
創業100年に向けて
2011~2018
2011年7月
オロビアンコ社Sen6(センセイ)ブランドとコラボした【ブラックシューアイス】を発売
2012年4月
バラエティ番組「このへん!! トラベラー」大阪支部とコラボレーションしたオリジナルシュークリーム【ミックスジュースシュー】を発売
2012年8月
東北応援キャンペーン 陸前高田市ヤマニ醤油とコラボしたしょうゆアイス三種を発売
2013年7月
千葉県市川市行徳小学校 Go Go Gohanプロジェクトメンバーとコラボした【お米のシューアイス コメミスコラーレ】を発売
2014年6月
フィギュアスケーター無良崇人選手 ヒロタ アイスケート部所属となる。
2015年10月
シューアイス海外輸出始まる
2016年5月
オリジナルシュークリーム 消費期限延伸する
2018年6月
和菓子ブランドあわ家惣兵衛を子会社化とする