創業の想いは、今も変わらず
精神を受け継いでいます

創業者・廣田定一の洋菓子作りへの情熱は、丁稚奉公から始まった修行時代に徹底的に叩き込まれた経験を、ヒロタの洋菓子作りの基盤として、今も「創業の精神」として従業員へ受け継がれています。

安全はあたりまえ、
どれだけご安心していただけるか

現在ヒロタは、HACCP対応菓子製品高度化基準の認定を受けた、クリーンルームの中で、商品に人の手が出来る限り直接触れることのない「完全自動化ライン」よって生産を行っています。 この高度化基準に適合するため、日々、厳しい多くの管理項目を厳守して作業を行っています。

HACCP認証を得た工場設備

  • Mix保持殺菌64℃以上、45分以上
  • シュー皮温度90℃以上
  • 金属が混入していない
  • シュー生地絞り行程
  • シュークリーム充填工程

ひとりでも多くの人へ
美味しさを
お届けする

ヒロタは創業から90年以上の歴史を持つ“老舗”であると自負しています。創業当時一般の方々にとって縁遠かった洋菓子を、より多くのお客様にご提供出来る様に、試行錯誤の結果、現在の手軽にお買求め頂けるオリジナルシュークリームとして生み出され、今もなおロングラン商品として、ご家庭の常備薬としてご利用いただいています。

  • 素材への徹底した
    こだわりを追及した
    商品をお届けする
    日本各地の四季折々の隠れた素材を発掘・厳選して、商品へ取り入れた美味しさの追及と生産地への支援活動も行っています。
  • すべての材料を大切にし
    創意と工夫で
    あらたな商品をお届けする
    生産中に発生する仕掛品を無駄にすることなく、新たな発想で付加価値を加えへ魅力ある商品を創出してご提供することで、手ごろな価格の維持に努力しています。
  • ヒロタの商品は
    笑顔を
    お届けする
    ヒロタの商品は、身近な駅中・駅近で手軽にご購入いただけ、家庭やご訪問先へのちょっとしたお土産として大好評です。いただいた瞬間、思わず笑顔がこぼれる、身近で愛される商品をお届けし続けます。

『温故知新』
新たな伝統づくりに
挑戦し続けます

創業者廣田定一の創業の精神を基に、ヒロタは流行の波に左右されないより多くの人に喜んで頂ける美味しさの追求をしてきました。そして、ヒロタの歴史は、洋菓子の歴史そのものでもあるのです。創業より変わらぬ伝統が育んだ身近な安心感だけではなく、伝統を基盤に創意と工夫によって、新たな伝統作りに取組んで行く姿勢そのものがヒロタの作る洋菓子に込められた「おいしさのヒミツ」そのものです。